座間ひまわり畑へリベンジしに行ってきた

日記

カメラを買ったばかりの頃に一度、座間のひまわり畑に撮影しに行ったことがありまして。(その時の記事→座間のひまわり畑は、やっぱり広大で壮大

新しいレンズも買ったし、やっぱ夏と言ったら向日葵だし、ということで今年も撮影しに行って参りました。

例年、お盆の時期に合わせて開花するので、今年は初日に行きました。

日照不足で1週間前まで殆ど咲いてなかったけど、何とか五分咲き~七分咲き程度。十分に撮影を楽しむことができました。

なんといっても55万本ですから!座間ひまわり畑は!

アクセスは電車とバスで

◆バス
●小田急線「相武台前駅」から「ひまわりまつり会場」行き臨時直行バスに乗車
◆徒歩
●JR相模線「相武台下駅」「入谷駅」から徒歩約20分

歩きとか書いてありますけど、無理無理!真夏に20分も歩いたら倒れちゃいます。

なので、バスを初めて利用。臨時バスは15分に1本くらい走っており、並べば乗れます。

今回は9時15分のバスに乗車。早い時間だったのでスムーズに乗車できましたが、お昼ごろに駅に戻ってきた頃には長蛇の列でしたので、早朝から行くことをお勧めします。

帰りもバスで戻って来れられるので、是非使ってみてください。会場にはタクシー乗り場もあり、電話で呼ぶことが出来そうな感じ。

車は、とにかく駐車場が混みます。それに伴って周辺の道路が渋滞します。

こちらも同様に、早めの行動をお勧めします。

新調したレンズを引っ提げて

前回撮影しに行った時のレンズは、PENTAX K-70に付いていたキットレンズ(smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR)でした。

今回は、ずっと欲しかったHD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR REを買ったので、こいつでリベンジ。

このレンズ、とにかくAFが速くて静かで満足。他にもあるけど割愛。後日改めて。

ズームレンズなので当然、寄せて切り抜いて撮るわけですが…

どうしても、ありがちな感じになってしまった感が否めない。来年リベンジですかね。

この55-300にPLフィルターを装備して撮った写真がコレ

(f/6.3 1/160秒 ISO-200 70mm レタッチ済み)

気づいたことがありまして。

ひまわりを撮る時って、何枚撮っても同じような写真になってしまう!

これは、どうしたものか。前回よりワンパターン。まるで成長していない…(某バスケ漫画の先生風)

どうしても撮りたかったもの

ひまわりを撮る時…というか花を撮ることが苦手な僕としては

「寄せてボカしてドーン!みたいな感じで撮ればそれなりに綺麗に撮れるでしょ?」

と思い込んでいたところがあるんで、返り討ちに遭った気分です。

しかしこのまま同じような写真を撮り続けていても楽しくも何ともなかったので、試行錯誤。

(f/6.3 1/160秒 ISO-200 300mm レタッチ済み)

で、撮れたのがコレなんですけど、個人的にはこれが渾身の一枚というか、好きなやつ。

結局、がっつりズームで寄せて前ボケ後ボケで撮ってるやつなんですけど。あと横向きのひまわりを撮るのが好きみたい。

あと、どうしてもやりたかったことが

ひまわりにハチが止まっているところを撮りたい!これですこれ。

いままで色々な花で、似たようなものを撮ってみましたが、ハチといったらひまわり!ひまわりと言ったらハチ!(個人的な意見です)

(f/5.6 1/125秒 ISO-200 190mm レタッチ済み)

ピントちょっと怪しい感じ。けど、花粉まみれのハチは可愛いからOK!撮りたい写真が撮れたから満足!そういうことにしよう

動物や昆虫や飛行機、車など、動いているものは本当に撮るのが難しい…設定間に合わない…。雑になりがち。

この場合だと、もっとISO上げてシャッタースピードを稼いだほうが良かったんですよねきっと。それかシャッタースピード優先モードで撮るか。いやけどダイヤル回してる間にどっか行っちゃいそう。今度使ってみようかな。

勝手なイメージで、ひまわりは日中に撮るものと思い込んでいたのですが

もしかして夕方に撮ったら、エモいまた違った感じで楽しめそう。

来年は、夕方にひまわりを狙ってみようかな

雨のひまわりとかも面白そうだなと思います。全然撮れる気がしませんけど。

なにより熱中症に気をつけて、ひまわりの撮影を楽しんでいきましょ。

スポンサードリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。