カメラとスマホで撮った写真は、どちらが綺麗?

これ、しょっちゅう思うんですよね(´Д`)

私がまだ下手くそなもんで、シチュエーションによってはiPhoneで撮った写真のほうが、余裕で綺麗だったりします。

 

私は普段、マニュアル撮影で撮っているんですが、皆さんはどうでしょうか?

オート・絞り優先・シャッタースピード優先など、色んなモードがありますが、どれが使いやすいの?

ちなみに私がマニュアル撮影を選んでいる理由というのは、単純に「カメラを使って自分で撮ってる感じがする!」からです。ほんと単純。

全部手動でやって、綺麗に撮れたときは、思わずガッツポーズですよホント。楽しい

色んな設定をイジって撮っての繰り返しで、同じところに何十分も居たりします。だからいつも写真を撮りにいくと、自然と滞在時間が長くなってしまう(・∀・)

 

というか、一番疑問なのは、上手な人ってスマホで撮ってもめっちゃ上手で綺麗なんですよね。

スマホで綺麗に撮ってる人がカメラを使ったらもっと綺麗に撮れるんじゃ?(・∀・)勝手が違うから難しいかな。どうなんだろう。

けどこの前、友人にカメラを貸して、マニュアル撮影を教えてひたすら撮ってもらったら、上達は早いしめっちゃ綺麗だし何なんですかねホント(´Д`)

せ、センスの違いかコレが(´Д`)悔しい

 

今度、同じシチュエーションで、撮り比べて記事にしたいと思います。

是非、覗いてくださいね

 

 

神奈川県内の写真スポットを攻める

具体的に、どこがあるだろうか。

今のところ、無難な江の島・鎌倉・みなとみらい。あとは登山したときに大山からの景色を撮ったのとー、あとはヤビツ峠か。

神奈川に住んでいながら、実はどんなところがあるか分からない…(´Д`)

最近全然写真を撮りに行ってないので、何処かに行きたいなーと。

 

夜の工場の写真を撮るとなると、やっぱ三脚が必要なのかなぁ…。持ってないよー。

手持ちで撮ったら綺麗に撮れないよねきっと。明るくしたいってなるとシャッタースピードが遅くなるから、手ぶれが凄くなるし(´Д`)

工場なら川崎か?夜に行ったことないな。綺麗なのかなぁ。

 

あとは、八景島シーパラダイスとズーラシア。水族館では撮ったことあるんだけど動物園では撮ったことないから、やってみたい。
動いてるやつとか上手く収める練習したいな!誰か行きましょう

 

 

 

Windowsフォトギャラリーで写真を加工してみた!【2回目】

前回、初めて写真を加工してみて、ちょっとハマったので、またやってみます!

(前回の記事はコチラ→撮った写真を自分で加工する

 

今回は、夜景!をやってみたいと思います。

これが元データ。

フォトギャラリーで開いて、右側にある「露出の調整」をクリックすると、明るさ調整とかのスライドバーが出てくるので、適当に調整…

撮ったときに、ISOをだいぶ上げてたみたいで、加工していくと荒さが目立ち始めました(´Д`)

適当に触ってたら「詳細の調整」ってところで、ノイズの除去が出来るとな!?

これがノイズ除去する前

これが除去した後。だいぶ違いますね!

思い切りスライドを右まで引っ張って限界までノイズ除去したら、なんとなくイイ感じに。ただ、写真によっては、がっつり除去すると違和感がある可能性もあるので、様子を見ながら。

で、なんやかんや調整して出来たものがコチラ

(普通に保存しようとしたら、エラー吐いて保存できなかったんで、これで。分かりづらいかな)

最初の画像に比べると、だいぶ明るくなって、(見た目が)綺麗になりました。

どっちがイイかは、人それぞれですし、むしろ私はイジるのが下手すぎて最初の方が好きです←

元データを確認したら、ISO3200で撮っているみたいなので、もう少し下げてわざと暗く撮って、明るく加工すると、もっと綺麗になるかもしれません。

写真も加工も練習あるのみ…ですね!

ちょっと悔しいのでシリーズ化しますね()

ではまた!

 

わずか3ステップ!プロが教える一眼レフカメラ上達講座

旅行の思い出 子供の成長 運動会などのイベント 孫との思い出とか

せっかく記録に残すなら、綺麗に収めたい!

私もそう思って練習しているんですが、いかんせん上手くならない…。

そういった方のために、プロの「高橋 勉」さんが、ノウハウをDVDにまとめました!

私も気になっているDVDなので、ちょっとまとめてみます!

写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

普段、オートで撮影している方も、マニュアル撮影ができるようになったり、他のモードについて詳しくなれたり。

ピントをしっかり合わせる方法だとか、逆光でも顔が暗くならない撮り方とか、そういったことについて細かく説明してくれるみたいです。

で、やっぱり良いのは、DVDなので、自分の好きなペースで見れるし、分からないところは繰り返し見れるし、1度購入しちゃえば、忘れちゃった頃にまた見返せること。

カメラ教室みたいなのに通うのもいいですが、教室に通うのをやめちゃうと、振り返りが出来なかったり、必要のないことまで教わったりしちゃうかもで、人によってはお金の無駄に…。

しかも、DVDだけではなく、教本までついてきちゃう!

1弾~3弾までセットで、DVD3枚と教本3冊も付いてくるとな?

手っ取り早く上達出来るかは分かりませんが、かなり近道になると思います!

公式サイトを貼っておくので、気になった方は是非覗いてみてください↓


撮った写真を自分で加工する

よくインスタグラムなどで目にする、加工写真。すごくきれいですよねー(・∀・)

私が貼ってる写真は、加工せずそのままの状態なんですが…加工したらもっと綺麗になるのかな?

 

イメージは、やっぱり「難しい!」ってのがあって、なかなか手が出せない…。

そもそも、どんなソフトを使ってるんだろうか?

スマホだと、LINEカメラの機能で、フィルターをかけることが出来たり、すこしぼかせたりできます!

パソコンだと

・Windowsフォトギャラリー
・ペイント
・Picasa(ピカサ)
・Adobe PhotoshopElements
・Adobe PhotoshopCC

あたりが有名ですかね?

フォトギャラリーやペイントなら、Windowsのパソコンであれば初期からインストールされていますし、気軽に手を出しやすいですね。

しかし、ペイントだと、フィルターをかけたりぼかしたりすることは出来ず、画像に文字を入れたり、切り取ったりサイズ変更といったことのみとなっています。

すこし手の込んだ加工をするのであれば、Picasaであれば、ダウンロードも簡単に出来て、手を出しやすいと思います。

Photoshopは有名で無料で体験版をダウンロードできます(30日間かな?)

 

ソフトを手にいれたら、あとは実際に触って覚えていく…んですが、ちょっと私もやってみました!

 

神奈川 大山に登山に行ったときの写真です。

あいにく天気も曇りで、ちょっと暗く映っちゃっています。

この写真をWindowsフォトギャラリーを使って加工すると

ど、どうです!?初めての加工にしては、まぁまぁうまくいったのでは!?

「露出の調整」という項目で、「明るさ」「コントラスト」「ハイライト」のバーを少しいじって明るくして

「色の調整」という項目で、「色温度」を暖色系の方向へ、「彩度」も明るい方へ調整してみました。

ほえー、黒つぶれしちゃった写真なんかは、これで復活できそう!

白飛びしちゃったやつは、どうなんだろ…。

また今度やってみまーす!(・∀・)

カメラを趣味にして良かった!何となく思ったので、良かったところをまとめてみる。

こんばんは!どうも俺です。

カメラを買って、早半年ほど。まだ上手く撮れないけど「趣味です!」って胸を張って言えるくらいには枚数撮ってきたなー(・∀・)

デジタル一眼レフだと、大きくて重いイメージもあるかと思いますが、中には軽くて女性でも扱いやすい種類があったり

ミラーレスカメラもあって、手を出しやすいんじゃないかなと思います。

けど、お値段的にはそこそこ高価な趣味ではありますが、俺の場合は1回撮りに行っただけでお値段以上の楽しみ方が出来ましたし、むしろ今後もずっと楽しめるので、迷うくらいなら真っ先に買ってしまうべき!と思います(・∀・)楽しい

ほんと、カメラを趣味にして良かったなって思うので、具体的に何が良かったかってのを、ちょっとまとめてみます(´∀`)参考になれば幸いです。

 

①とにかく外に出かけるキッカケになった
②同じ趣味を持つ友人との話題が増えた
③SNSでの交流が増えた
④他の趣味と合わせて楽しむことが出来る
⑤後から写真を見なおして、思い出に浸れる()
⑥イベントが楽しみになる
もうちょっとマシな理由無いのかよ!?とかは止めてください(´Д`)詳しくお話させてもらいますと

 

①とにかく外に出かけるキッカケになった

これが一番かなぁーと思います。

俺は他にも、釣り・サイクリング・スポーツなど趣味はいくつかあるのですが、釣りは天気によっては行けなかったり、車を持っていないので荷物が多くて大変とか

サイクリングとスポーツは、どうしても身体が疲れていると運動する気になれなかったり、複数人でやるスポーツは人が集まらなかったり…と

結局出かけないことが多かったのですが、カメラに関して言いますと、カメラ一つで始められますし、三脚など持っていかなければカバンに収まって持ち運びが楽だし

疲れていても、よほど移動しなければバテませんし、サクっと出かけることが出来て楽しめます。

なんなら、近所の公園とかでもいいですしね!

あと俺の場合ですけど、「写真を撮りたいし美味しいもの食べたいし普段と違う雰囲気で楽しみたい!」とか言って

日帰り弾丸旅行みたいなものをやりはじめたりしましたww

最初に貼ったクラゲ(あれクラゲなんです。見えないですよね)の写真は今年の最初に名古屋まで弾丸ツアーしたとき、名古屋港水族館で撮ったものです。

夕飯に味噌カツ食べて大満足で帰ってきました。

それくらい休日の過ごし方が変わりました。

 

②同じ趣味を持つ友人との話題が増えた

知らないだけであって、カメラを買ったことを友人に話すと、意外にも持ってる人が多かったこと。

今まで撮った写真を見せあいしてみたり、撮り方を教えてもらったり、一緒に撮りに行ったりしてね!

んで、友人の友人と交流をする機会を設けてくれたりと、いいことたくさん!

 

③SNSでの交流が増えた

まずカメラを買って真っ先に思い浮かんだのは、インスタグラムですね。すぐ始めました。

手軽に色んな人の写真を見れて勉強にもなりますし、交流もできます。

あと昨日、Twitter始めました。よかったらフォローお願いしますww

 

④他の趣味と合わせて楽しむことが出来る

俺の場合ですと、サイクリング++カメラ とか スポーツ+カメラ ですね。

サイクリングで遠出しながら写真を撮ったり、友人がバスケをしているのを撮ったりと、普段とは違う感じで面白いし、なにより1日出かけるだけで2個も楽しめちゃう!

神奈川に住んでいるので、普段は江の島か、みなとみらいにサイクリングで行くんですけど、一人でサイクリングに来ている人と少しお話したりして、意外な出会いがあったり無かったり?

あとは例えば、バイク+カメラとかドライブ+カメラとか定番ですけど、相乗効果で、より一層楽しくなりますね。

 

⑤後から写真を見なおして、思い出に浸れる()

これ、しょっちゅうやりますwww

いまのデジタル一眼レフて、Wi-Fiでスマホとスグに接続できて、スマホに保存できるって機能が付いてるものが多いんです!

で、俺のiPhoneには、自分で撮ったものや友人が撮ったものがたくさん入ってるんですけど、仕事で落ち込んだ時とか、しょっちゅう見てましたww

家に帰らなくても気軽に写真を見れて、「ああ、ここ楽しかったな、また行きたいな」っていうので現実逃避何とかモチベを維持してましたwwww

思い出話が出来る点は、すごくいいなーって思いました。

 

⑥イベントが楽しみになる

この間、10年ぶりくらいに、おばあちゃんの家に行ったんです。

んで、久しぶりに会う親族がたくさん集まってて、集合写真を撮らせてもらったり、何かとカメラを使うことが多かったんです。

例えば、お子様がいらっしゃる方だと、ママ友とかと少し遠出したときに、撮るとか?

あとはー、大学生とかですと、それこそイベントなんてたくさんあるだろから、使うシーンが増えるし、スマホで撮るのとはまた違った楽しみもあるかなーって思います(´∀`)

 

…いかがでしたでしょうか。

俺なりの楽しみ方、感じ方ですが、参考になったらなと思います(・∀・)

「興味はあるんだけどなぁ…」というあなた!

デビューしちゃいなよ!うんうん!(・∀・)

 

では、また語らせてください←

ノシ

鳶(トンビ)の良い写真が撮れた!鷲(ワシ)や鷹(タカ)との違いは?

(PENTAXのK-70で撮影)

トンビほんとかっこいい!

江の島が結構好きで、写真の練習にちょくちょく行くんですけど、防波堤の方に行くと「ピーヒョロロロロ」と鳴きながら飛んでくる。鳴き声が特徴的です。

けどトンビって、猛禽類で、危ない子なんですよねぇ…。触れたりしないのかなー。

よく、何か食べながら歩いてたり、公園で座って弁当食べてたら襲われて持っていかれちゃうとかって聞きますよね。

トンビがどれくらい危ないのか?むしろ本当は危なくない?

いや、その前にワシとかタカとかとの違いが分からんのだけども?

この機会に纏めてみようかなと思います!

では、いってみましょぉぉぉぉ!

 

①分類

トンビもワシもタカも、全部「タカ目タカ科の鳥」!

…えぇ?てことは見た目では殆ど差がないのでは…( ゚д゚ )

幸先不安である。むしろ俺が江の島で見たのはトンビではない可能性も…?いやそんなことない!たぶんきっと!

他に!ほかに特徴は無いのか!

 

②体長

トンビ→タカと同じくらい

ワシ→80~100cmほど

タカ→50~60cmほど

ワシでけぇぇぇぇ!トンビもワシもタカも翼を広げると大きいもので160㎝とかになるみたいです。怖すぎる…( ゚Д゚)子供より大きいのか

タカとトンビに関してはサイズ差があんまりないけど、トンビと言えば、冒頭でも言ったけど鳴き声!「ピーヒョロロロロロ」

あと俺が思うには、トンビって羽ばたかないで輪を描くように飛んでるような気がするんよね。(違ったらごめんなさい(´Д`))

やっぱ鳴き声からして、江の島に居るのはトンビですね!

 

…もう少し、書こうと思ったんですけど、よくよく考えたら「ピーヒョロロロロロ」だけでトンビって判断できるような気がしてきました(´・ω・`)

ちょっと話が脱線するんだけど、そもそも鳥が飛んでる状態を撮ろうとすると、やっぱ望遠レンズが欲しくなっちゃう。

上の画像はK-70に最初から付いているレンズ(18-135mmF3.5-5.6)なんです。

奇跡的に、かなり近くまで寄ってきてくれて、シャッタースピード速くして追いかけて連射で何とか撮れて、超感動しました!

何度も江の島でチャレンジしてたけど、飛んでるトンビは1枚も撮れなかったんです。

あわよくば、こっちを向いててくれたら…とか思ったけど、まずは撮れたことを褒めよう!褒めてください!

なんだかんだ書いてますけど、一番は写真を見てほしかったんですふふふ。

 

「素敵な写真なので、何かで使わせてください」

みたいなのが夢(´∀`)ブログを通じて良い出会いがありますようにとな

 

 

 

 

カメラ女子 という魅力あふれる言葉

分かってくださる人、いませんかね??

おはようございます。俺です。

先日、カメラを持っていない友人を江の島へ行った時の事。

友人は、俺のカメラを使ってバシバシ写真を撮っていて、俺は何気なく辺りを見てたら

そこには二人組のカメラ女子が!

友人そっちのけで、見てました←)

二人ともカメラを持っていて、仲良く写真を撮ってました。

俺の周りには、カメラ女子な知り合いが居ないので、ちょっと新鮮でした。

まぁ、なにが言いたいかっていうと、お近づきになりたい趣味が同じ異性ってイイですよね!ってことです。

趣味が一緒なら、何やっても楽しいだろうし、出かける口実にもなるし!

…なんだか悲しくなってきたので止めましょう(´Д`)


話がちょっと脱線してしまった。

友人は、大変カメラを気に入ってくれて、楽しんでくれたようで。

その1週間後には購入してましたww俺と同じPENTAXのK-70ですね。

PENTAXって、なかなか被らないから、ちょっと珍しい感じします(・∀・)

今度、別の友人を誘って、3人で写真を撮りにいきたいなぁ。

カメラを通じて、輪が広がるといいなー。

俺も積極的に、カメラのオフ会みたいなのに参加してみようかな?

あとは友人の友人とか!

趣味の輪を広げていけば、人生も楽しくなるかなー。

今年はもっとチャレンジしてみよう!そうしよう!

副業としてカメラマンをやってみたい。

正直な話、すごく興味があるんです。

カメラマン!!

ただ、そういった学校なんか通ったこともないし、知り合いも居ません(キッパリ

けど、そういった仕事もしてみたい。うまく撮れないけど()
練習して自信がついたら、やってみる予定なのですが、そんな俺に一筋の光が…!

ハピサクフォトスクール web講座

フォトスクールと聞いて、「通ったりするのは時間がないよ」と思っちゃいますが、こちらの講座はウェブ講座となっているので

空いた時間に、好きなところで動画を見て勉強することができます!
これなら、お仕事をしながらでも、お家でまったりしているときに見ることができますね(・∀・)

勉強して、いざ実勢!だけど不安に感じることが…

プロのカメラマンの方々みたいに、モデルさんを笑顔にできる自信がないゾ~!(´・ω・`)
ってのにぶつかるかもしれません…( ゚д゚ )
俺は以前、接客の仕事をしていたため、おしゃべりには自信があるんです!

けどそんな人ばかりではないと思うんですが、この講座、「会話が苦手」とか「笑顔に出来ないかも」とか、そういった不安を解消してくれるような講座も用意してあるんですねー!

もしかしたら、これを見終わって実践してみたら、苦手意識が吹っ飛んでいって、カメラマン以外のことにも役立ちそうですね。

で、なんで俺がカメラマンというビジネスが気になるかというと
①売り上げがそのまま収益になりやすい
→デジタルデータで渡すので、プリント代とか現像代がかからない
②集客するための広告費などを抑えられる
→いまはTwitterとかFacebookもあるので、むしろ無料でできますね。
③人件費・固定費などが限りなく抑えられる
→外で撮影するならスタジオは借りなくていいですし、常に仕事をしているわけではないので、毎月固定でスタジオを借りるお金もかかりませんし、ヘアメイクさんたちも、ことあるごとに雇えばいいですしね。

俺はまだ仕事が落ち着かないので、時期を伺ってますが、こういった勉強をウェブでしていて、いまいちつかめなかったのですが、こういった講座だったらスグにでも始められそうです。
純粋にカメラのスキルUpを目指している人、プロのカメラマンに教わりたい人、むしろプロのカメラマンを目指して独学でやっていた人

どんな人にでもオススメできそうです。

ハピサクフォトスクール web講座

たくさんあるカメラの中でPENTAXのK-70を選んだ理由

いま俺が使ってるのはPENTAXのK-70なんですけども
もし、もしもし次に買うとしたら何がいいかな?って思ったので考えてみることにしました。
そもそも、なぜ俺がPENTAXのK-70を選んだかを纏めます。(素人の考えなので、参考程度にお願いします)
①防塵防滴
②耐寒
③ボディ内手ぶれ補正機能
④1/6000秒 高速シャッター
⑤かっこいい

これらの機能があるから!です。実物を見て実際買う前に、いろいろ調べていた結果、このカメラで決まり!!
ってなって、実物を見て即決でした(笑
順を追って見ていきます。(ほかのカメラを使ったことがないので、比較は全然できません。ごめんなさい)

①防塵防滴
これに関してなんですけど、俺がカメラを使うシーンというのが、主にアウトドアで、海や山や川がメインなので、真っ先に思い浮かんだ機能なんですよね。
けど、他のメーカーだと、防塵防滴機能が備わってるカメラっていうのが、エントリーモデルだと存在しなくて、15万~のミドルクラスのモデル以上でないと付いてないみたいで。
当然、初心者なのでそこまで出せるわけもなくガッカリしていたら、エントリーモデルでも防塵防滴機能があるK-70に出会ったわけです。

②耐寒
これも①と同じような理由です。
耐寒に関して言いますと、-10℃以下の厳しい環境下でも問題なく動作するとのことで。
そんなに寒いところに行くのか?って言われたら、分かりませんが、やはりエントリーモデルでは備わっていない機能だと思ったので、俺の中ではプラス要素でした。

③ボディ内手ぶれ補正機能
手ぶれ補正って当たり前じゃねぇの?って思いがちですが、大体のエントリーモデルはボディに手ぶれ補正が付いている、レンズに手ぶれ補正が付いているんです。
で、市販されているの中には、手ぶれ補正が付いていないレンズもあります。
そういったレンズを使うときに、絶大な効果を発揮するなと思ったので、これにしました。
手ぶれ補正が付いていないボディに、手ぶれ補正が付いていないレンズを付けると、手ぶれしまくりんぐですね…。
三脚を使えば別な話になるので、一概にダメとかそういうことじゃないんですけどね!
初心者には、しんどくなってしまいますよね。


④1/6000秒 高速シャッター

大体のエントリーモデルはシャッタースピードが最高で1/4000とかだったと思うのですが記憶違いだったら申し訳ないです
K-70はナント!1/6000!
…そんなに速くても、使いどころがあるのか?と思うのですが、大は小を兼ねるからね、速い分にはお得ですよね(?)
シャッタースピードを速くして撮るシーンを考えた時、鳥!動物!スポーツ!ってのが思い浮かびました。
あれか!車とかバイクだと1/6000とか使えるのかな!?今度試してみます。イイ感じのが撮れたら報告します(笑

⑤かっこいい

もしかしたら、これが一番の決定打かもしれません(・∀・)
だって、どうせ持つなら機能もそうですけど、見た目って大事じゃないですか!
自分が気に入った形。色。持った感触。
どのメーカーのカメラも、かっこいいですから、自分のお気に入りを探してみてください。
ちなみにK-70の何が気に入ったかというと
・電源を入れると、シャッター周りが緑に光る
・レンズに緑のライン
・ずっしり重く、存在感あり
はい。緑が好きなんです。
重さっていうのはデメリットでもあるとは思うのですが、俺の場合は、持った感じ安定して、しっくりきました。
重さに関しては下で纏めます。

以上になります。

上でも話したんだけど、重さ。これは人によっては気になるかも。
俺は全然気にならんしむしろイイんだけど、女性はちょっと重く感じるかもしれません。
大体、他のメーカーのエントリーモデルの重さが420~500gちょっとといった中で、K-70はナント618g!
ミラーレスは、当然もっと軽いですが、一眼レフの中で軽いものと比較するとおよそ200gの差がががが…
けど、重いのにも理由があるんです。
それは①の防塵防滴機能ですね。
気密性を高めていくと、どうしてもおもくなってしまうんです。そのため、他のメーカーのエントリーモデルより重いんですね。
選ぶ基準て色々あると思うんだけど、デジタル一眼レフデビューの方は、是非納得いくまで悩んでください(・∀・)

気に入ったカメラで、じゃんじゃん写真を撮っていきましょー!