皆既月食を撮ってみた~~スーパーブルーブラッドムーン~~

スポンサーリンク



夜空を撮影する度に三脚が欲しくなる私です。

今回は2018年1月31日に皆既月食を撮影しました!

しかも、今回はただの皆既月食じゃなくて…

スーパーブルーブラッドムーン!

…やたらとカッコイイ名前ですが、つまりは

スーパームーンと皆既月食が同じ日に!っていうことです。

今回の皆既月食は3年ぶり。私は前回の皆既月食を見た記憶が無いし、その前の皆既月食に至っては、いつだったのか分からないので初見です。

スーパームーンは1月の頭にもありましたので、(その時の記事がコチラです)今回は皆既月食をメインに撮影してみました!

今回のスケジュール?はこんな感じ。

部分食の始め 1月31日20時48分
皆既食の始め 21時51分
食の最大     22時29分
皆既食の終わり 23時08分
部分食の終わり 2月1日0時11分

私は部分色の始めから撮影を始めました。

マンションの階段から撮影していたので、ある程度撮ったら少し部屋に戻って…ってのを繰り返すこと2時間。

食の最大まで撮って終わり!

数枚ですが、時系列で並べてみます。


(F5.6 1/250秒 ISO-800 焦点距離135mm)
欠け始めて半分くらい行ったところでしょうか。スーパームーンなだけであって明るくて撮りやすかったです。


(F5.6 1/400秒 ISO-800 焦点距離135mm)
色々と設定を変えながら撮っていましたが、イマイチ掴めず…。


(F8 1/250秒 ISO-800 焦点距離135mm)
80%くらい隠れてる。設定に関しては、もはや迷子。難しすぎぃ!


(F8 1/250秒 ISO-800 焦点距離135mm)
いよいよ!ってところですね。ここまで暗いと、手持ち撮影の場合はISOを上げ始めないと無理でした…。


(F5.6 1/20秒 ISO-1600 焦点距離115mm)
いよいよ月食開始!
肉眼でも良く見えたので、あまり写真を撮らずに楽しんでいました。

やはりISOを上げ始めるとガサガサにもなるなぁ…。というか月食がここまで暗いとは!油断してました。


(F5.6 1/2秒 ISO-1600 焦点距離135mm)
食の最大!…なのですが、正直これ以上上手く撮る方法が分かりませんでした…( ゚д゚ )
この日ほど、三脚が欲しいと思った日はありません!ので、近々購入しようと思います。

…あんまり参考になりませんが、私が撮影した皆既月食は、こんな感じ。

納得が行く写真では無かったですが、皆既月食特有の赤い月を撮影することが出来てホッとしています。

それっぽく見えればええんや!(

次の皆既月食は、いつ見られるんだろう??

その時までには…!三脚!を!

欲を言えばレンズも欲しいけど…先に単焦点レンズが欲しい気がしなくもないなぁ…。

レンズについては、また別の記事で。

今回は、スーパームーンと皆既月食が同じタイミングで訪れるということで、はりきって撮影してみました。

TwitterやInstagramなどでもたくさん写真がアップされていましたので、気になる方は検索をかけてみてください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク