忍野八海からの河口湖ツアー!画像まとめ

スポンサーリンク



今回は、ずっと行きたかった、山梨県忍野村にある「忍野八海」に行ってきました。

(もうちょいマシな写真は無かったのか!!)

なーんで忍野八海かっていうと、僕は小さい頃にサッカーをやっていて、その時の夏の合宿で忍野村に行っていて、その時に散歩で忍野八海に毎年行っていまして。

相当昔の記憶ですが、相当綺麗な印象があって、大人になったら絶対に行こう!と思っていて。

その願いが叶った!と、すごくテンションが上がりましててて!!

そもそも、忍野八海って何ぞや?ということなのですが

天然記念物である「忍野八海」は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池です。

富士山域を背景とした風致の優れた水景を保有する「忍野八海」は、世界遺産富士山の構成資産の一部として認定されています。

(公式ホームページはこちら→忍野村公式ホームページ

んまぁその名の通り、8個の池が忍野村の中に点在していて、観光スポットとなっています。

元々は、忍野村全体が宇津湖(うつこ)と呼ばれる巨大な湖でした。

で、目の前にある富士山の噴火で宇津湖は流れる溶岩によって2つに分断され、忍野湖と山中湖が誕生。

んでんで、忍野湖の水は枯れたけど、富士山の湧き水で構成された湧水湖がいくつか見つかり、その代表的な湧水池が「忍野八海」です。

忍野八海の魅力が伝わるように、いい写真を撮ってきたので、いくつか紹介します。


(湧池という名前です)

完全にではありませんが、紅葉も見られ、すっかり秋らしくなってきました。

ここの水…というか忍野八海全体なのですが、水がとにかく綺麗で透き通っていて、そこそこ深いので一部青く見えます。それが綺麗!

さらに透明度が高いので、水面に木々や建物が反射して、とても綺麗です。


(これは銚子池という名前です)

見てくださいこれ!!もう、すごくないですか?透明!

この左側の砂が少し濃いところから水が湧いています。

池だけでなく、川もとても綺麗です。もっと紅葉してたらなぁ。


(鏡池の側にある水車)

鏡池の側に花壇があったので、後ボケで。

んでんで、忍野八海で個人的なオススメスポットを紹介します!

それは!

お釜池!!

これは入り口なのですが、ここだけ木々と壁に囲まれていて、一気に異世界に来た感じになります。

で、これ!

ちょっと反射してしまったのですが、これがお釜池です。

中央部分がかなり深く、最深部から湧き水が。

さらに、中に銀杏の実が落ちていて、それが湧き水に煽られて水中を舞っています。動画じゃないから分かりづらいけど!!

雰囲気がほんとすき。

なんだかんだ、散歩しながら写真を撮りまくってたら、いい時間になったので、今回の旅の目的その2へ。

それは、河口湖周辺にあるカフェ!「トロワズィエム マルシェ」に行って来ました。

もう、外観からしてお洒落。ヤベェ。僕が今までに行ったカフェの中で一番お洒落。すごい。

ケーキがメインで、クッキーやスコーンも置いてあります。

内装がめっちゃお洒落!!アンティーク調が好きな人はハマると思います。

さらにこのカフェ、雑貨屋さんも隣接していて!!!雑貨もお洒落!すげぇ。服も売ってました。

ここでしか買えないものもありそうです。

コーヒーもケーキも美味しかったです。また行こうかな。

で!帰りに河口湖沿いを車で走っていたら!すごく開けた場所に到着!

眺めが良かったので車を止めてダッシュ!

銀杏の木が目立つ!

別アングルから。

けど、この日は台風が通過した次の日。

富士山に雲がかかって、全然拝めず…。

ちょっとガッカリしながら車を走らせたら!!

うおおお!富士山!デッケェ!!!少しだけ車を止めてスマホで撮影。

最後の最後で素晴らしい景色が見られて感動!

その後は、また雲がかかって富士山が隠れてしまいました。

もう大満足!今度はキャンプにでも行きたいです。

近くに山中湖もあって、そっちは未探索です。今度はそっちを目指すか!

写真もたくさん撮れて、いいものたくさん見れて、息抜きになりました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク