自由を得るために、不安を抱える。フリーランスになって思ったこと・感じたこと。これから先

スポンサーリンク



私はフリーランスという働き方を選択しました。

あんまり言うのは嫌なので濁しますが。

フリーランスとは

特定の企業や団体、組織に専従せず、自らの才能や技術で社会的に独立している個人事業主もしくは個人企業法人。

ざっくり言うとこんな感じ。

自分のペースで仕事をしています。

良いところは、時間を自由に使えることです。いつ寝てもいいし、いつ仕事をしてもいいし、いつ出かけてもいい。

私の場合はノートパソコンがあるので、外でも作業をすることが出来るので、気晴らしに図書館などで作業をすることもあります。

もちろん、悪いところもあります。

・収入が安定しない、もしくは最初は無しに近い。

・将来が不安

・焦燥感との闘い

・やらないと、一切お金が入ってこない

・自分に甘いと成り立たない

とにかく不安が大きい。

そもそも、フリーランスってどんな仕事があるのか?っていうところですね。

よく見かけるのが、カメラマンやデザイナー、エンジニア、ライターなどですかね。

この辺りの仕事というのは、自ら仕事を取りにいかないと、なかなか仕事を貰えないので、営業的なこともやるでしょう。

上司に「営業いってこい」「仕事とってこい」って言われていくわけではないので、ストレスにはなりませんが、ネームバリューがありませんから、最初は相当キツいんだろうなと思います。

しかし、こういった仕事は、スキルがあればあるほど、フリーになったほうが稼げる傾向にあります。

直接、お金が貰えるんですもんね。魅力です。

他には、今話題のYouTuberやブロガー、アフィリエイターも、フリーランサーと言えるでしょう。

先ほどのカメラマンなどよりかは、気軽に始められます。

だけども、本業にするには、かなりの根気が必要で。

「YouTuberとかアフィリエイターって楽そうし儲かるみたいだから始めるか!」って舐めてかかると、痛い目に遭うというか、たぶん続きません。

だって、毎日動画作れますか?ブログの記事を、何個も書けますか?

毎日です。

すぐに結果は出ませんよ?やれますか?

私は、フリーランサーとして歩みだしてから数か月しか経っていませんが、1ヵ月で心が折れそうになりました。

だけど、止めてない。

フリーランスには、それほどの魅力があります。

まだまだ駆け出しのフリーランサーで、知識もないヤツが、自分の気持ちを整理することも含めて、だらだらと書いていきますので、それでもよければお付き合いください。

もし、フリーランサーになろうとお考えの方が居るのならば、少しでも参考になればなと思います。

スポンサーリンク







●フリーランサーになる理由は、人それぞれ

私の場合は、20代前半はアパレル業界で働いていました。

店長にもさせてもらったし、本部員としても働いた。

「どんな仕事でもやるぜ!」と若気の至りもあり、ノリノリでした。

しかし、やはり納得がいかないことが。

給料でした。

とても少なく、「こんなんじゃアルバイトの方が儲かるんじゃないか!?」って思えるくらい。

それと同時に、私生活で色々あった為、思い切って転職。

次の職場で、初めて精神的に追い詰められて、心が弱ってしまいました。

1年ほど働き、完全に体が職場を受け付けなくなり、退職。

その次も、その次も。

何をやっても上手くいかないし、心がどんどん弱っていく。

生きる希望も無くして、悩んでいるときに、フリーランスという言葉に出会い、いまやっていることに出会いました。

まだ全然、成果は出ていませんが、スキルアップも実感しているし、自分でも言うのもアレですが、私はストイックな方なので、続いています。選んで良かったなと思います。

将来は不安ですけれど。

自分語りをしてしまいましたが、つまるところ、純粋に「自分のスキルならばもっと稼げる!」や「会社に縛られるのが嫌だ!」って思う人たちがフリーランサーになるんじゃないかなって。

現代社会は、とてつもないストレス社会ですもん。私は、正直社会復帰は無理だなと思っています。

そう思うからこそ、本気で取り組めます。

だって、後が無いんだもん。

フリーランサーになろうとしている人が、もし見ていたら、冷静に自己分析をしてみるといいと思います。

いつでもフリーになれますから。

ある意味、博打です。ギャンブル。

何も考えないで、始めるのは問題ですけども。

●フリーランスの良いところ

これは、どのくらいの収入があるかにもよりますが…

自由な時間がたくさんある ことです。

お金と自由な時間があれば、好きな時に好きなところにいつでも行ける。

旅行でも何でも行けちゃいます。仕事内容によっては、旅行先でも出来ますし。

あとは、収入の上限は青天井 ってことです。上限なし。

自分が頑張れば頑張るほど、収入に直結するので、社会人だとかなり厳しい年収を軽々超えたり、みんなと同じくらいの月収だけど、遥かに自由な時間がある…とかですかね。

もちろん、何年もかかると思います。

やってもやっても、成果が出ないかもしれません。実際、今めっちゃしんどいです。

ですが、それ以上の見返りがあると思っています。

夢も希望も目標もなく、作業をしているわけではないので、会社勤めをしていた時よりは輝いていると思います!自分で言うのもアレですがね!

ドでかい夢を持って、いまは突き進んでいます。

●フリーランスの悪いところ

悪いところというか、しんどいところですかね。

・収入が安定しない、もしくは最初は無しに近い。

これは先ほども少し言いましたが、フリーになったところで、自分のことをしっている人なんてほとんど居ませんから、仕事を貰えるかどうかも怪しいし、貰えても安い仕事だったり。

当然ですよね。無名ですから。

例えば、会社に勤めていた時に、ものっそい大きな仕事に携わっていたり、業界でも名の知れた人ならば、いいスタートが切れるかもしれませんが、そうでない場合…。

仕事が無ければ、収入は無い。あっても月によって多かったり少なかったりと、安定はしないでしょう。

そこを乗り越えられるのか?という不安が常に付きまといます。

私がやっていることで言うと、大体成果が出ずに1ヵ月とかで諦める人が7割くらい居ると思います。

・将来が不安

上の項目と被りますが、仮に大きな収入が入ったとしても、次の月の仕事がゼロだったら?

明日の事は分かりません…っていっても、これは会社勤めでも同じですね。

・焦燥感との闘い

これは凄い感じます。

私の場合ですと「このままじゃダメだ」「もっとやらないと」など、焦りと不安を常に感じています。

このせいで、寝れない夜が続いています。

「自由な時間が多いんだから、寝れるときに寝ればいいじゃん」てなりますが、私の場合は、とにかく焦りと不安が先行しているため、今は難しいです。

けど、ある意味これが原動力になっている感じはあります。

だって、自分のペースで仕事をやれるってことは、いつでもサボれるってことですよね?

慢心していると、誰かに先を越されるかもしれないし、そもそも明日を生きていけないから。

私には夢があって

「必ず成功させて、色んな人を見返したい」っていうのと

「自由に伸び伸びと生活して、老後を迎える」こと。

もう、あんな過度なストレスとは付き合いたくないんです。

今までの生活で、嫌な思いをしたから、モチベーションを保てています。

けど、焦りと不安は、なるべく早く解消したいです。

・やらないと、一切お金が入ってこない。自分に甘いと続かない

上と一緒かなぁ。

「明日やろうは馬鹿野郎」という言葉がありますが、まさにその通りで。

一人でやってるんだから、誰にも叱られないし、誰も褒めてくれない。当然です。

怒られないんだから、やらなくてもいいやって甘えてると、後で焦る。

だから、本当にストイックな人じゃないと、上手くいかないというか、続かないと思います。

とまぁ、全然寝れないので、ふと思ったことを書いてみたんですけど、ちょっと文章的に意味不明な部分もあるかと思います。あとで直しておきます。そのうち、きっと。いつか。忘れなければ。

とにかく、私は色々とまだまだやりたいことがありますから、そのためにも、今を頑張っていかないとなって。

フリーのカメラマンとかも、憧れちゃいます。いや、そもそもカメラのお仕事なんかやったことないから、出来ないんだけど…。興味があることは大事だ。

ある意味、意思表明。

じゃ、作業に戻りますんで、この辺で。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク