暑い中の足湯は最高!湯河原「独歩の湯」

昨日、湯河原にある「独歩の湯」という足湯に行ってきましたー!

(公式ホームページ→足湯施設「独歩の湯」

屋外で、周りを森に囲まれた、癒しパワー全開の場所。

なんと、9つの足湯があり、それぞれの湯の底には足のツボを刺激する床が敷かれています。

(湯の成分は全て同じ。)

代謝異常・骨と関節と足・若返り・心が穏やかに・腸と鼻に・心を和らげて…などなど。

座ってボーっとしていてもいいですし、少し歩いてみると、足のツボをガッツリと刺激されるので、それもまた良し!

夏休みということもあり、家族連れは勿論、学生もたくさん来ていましたね。

我々は車で行ったのですが、バスで来ている人たちも多かったです。

車で行く場合は、駐車場がいくつかあるみたいですが、一番近くの駐車場は数台しか止められない為、早めの行動が大事かもしれません。

どちらにせよ、独歩の湯までの看板が分かりづらく、やや迷子になりました(´Д`)

歩いていくと、秘境感があってワクワクした!

んでんで、入場料300円を払い、いざ!というか、300円て安すぎない?他の足湯に行ったことがないので、分からないのですが…。

(腸と鼻に効くという「腸鼻の泉」。重度の花粉症の私には朗報です)

屋外なので日差しが気になりますが、昨日は晴れたり曇ったり。

だけど、まったり楽しんでいたので、2時間ほど居ました。

足元からポカポカしてきて、日差しが当たっていなくとも、結構汗をかきました。

着替えは持って行ったほうがいいかも。私は持って行って正解だと思った!ほんと汗かきます。

で、汗をかくので水分補給をしっかりしたいところなのですが、どうも、飲食禁止っぽくて、持ち込みませんでした。

だがしかし!他のお客さんは、数名持ち込んでいたみたいで…あれぇ??おっかしーなぁ??

温度は、全然熱くない!だから、ずっと居られる。だからめっちゃ汗かく…けど、気持ちの良い汗のかき方なので良し!良し!

上の2枚はiPhoneで撮影したのですが、いやーすごいね。綺麗きれい。

濡れたら嫌だったので、流石にカメラは持って入らなかったです。

後から来た、カメラ女子は数名持ってきていましたねぇ!素晴らしい。

 

●足湯の後はカメラタイム

(ここからは水が流れています)

帰り道に、良さげな場所があったので数枚撮ってきました!

(友人曰く、「京都感あるよな!」とのこと。たしかに)

川を撮るのは初めてだったもんで、やっぱ、シャッタースピードを遅くして、こんな感じのやつ撮りたくなりますよね!!あるある。

もちろん、三脚は持っていないので、手持ちです。

シャッタースピードを遅くすると、手ぶれの危険性が増すので、怖かったのですが、案外綺麗に撮れています。

逆に速くして止めたくもなります。

今回は、本当に納得のいく、満足な写真がたくさん撮れました!

ちなみにココは、独歩の湯に向かう途中にある川なので、是非写真を撮りにきてみてください。

ただ、川沿いに降りる時、腐葉土っぽくなっていて足元がかなりふかふかするので、気を付けてください。

緑に囲まれた癒し空間でした。

 

で、帰りは小田原で蕎麦を食べて帰ろうとしたのですが…

1件目!14時半から休憩に入っていたため入店できず

2件目!店休日!

諦めて地元の方へ戻りラーメン屋へ…

3件目!店休日!

4件目!店休日!

 

フルボッコだドン!

 

はぁ?あるぅ?こんなことー!友人は心が折れていて、「次ダメだったら帰ろう…帰ろう…」と言っていたため、安パイなラーメン屋へ。

無事に食べることができたのは17時半。道も混んでいたのと、謎のナビの遠回りにより時間がかかりましたぁ。

お昼ご飯の予定が夕飯に早変わり!なんと!

 

湯河原は、私の住んでいるところからだとやや遠いですが、まだまだ面白そうな秘境ポイントもありそう。

次は、箱根・真鶴あたりを攻めたいね。

真鶴は、小さい頃から釣りをしにいっている場所でもあるので、思い出の場所。

写真を撮るのも、面白そう!

 

いいことが続くと、急に悪いことも続くんだなぁ~って思った1日でした。

おしまい。

スポンサーリンク

One Reply to “暑い中の足湯は最高!湯河原「独歩の湯」”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です