新しく導入したGIMPで写真を加工してみた!【加工シリーズ6回目】

写真を加工してみたシリーズとしては6回目。GIMPを使っての加工は初回ですね。

以前は、Windowsに標準装備されている「Windowsフォトギャラリー」を使っていました。

(以前の記事はコチラから。第5回あります→撮った写真を加工する

 

ちなみに、GIMPの導入手順的な記事もまとめてみました。

コチラからどうぞ→無料で使える画像編集ソフト「GIMP」の導入方法

 

さて、これから初めてこのソフトを使って加工していくのですが。一体何が出来るのだろう()

 

今回は、コレでやってみましょうか。

天候と、木々が生い茂っていたので全体的に暗くなりました。

単純に明るくして、緑が綺麗に出るようにイジってみようと思います。

画像の読み込みは、つまんでポイドラッグ&ドロップで読み込ませます。

画像の上で右クリック→色→色相-彩度と進みます。

小さいウィンドウが開くので、ここで編集していきます。

基準色とかは、とりあえず慣れてからでいいんじゃないかな!

下の色相・輝度・彩度のバーで何とかなるでしょ。たぶん!

露骨にイジると、こんな感じ。

元々暗い写真なので、こんな感じで大胆にイジることも出来ますが、白飛びしてる写真だと、上手くイジれないかも。

明るく見せるのであれば、とりあえず彩度をイジると、それっぽくなるみたい。

え、めっちゃ綺麗じゃん!

加工感がだいぶ強いですが、このままでも十分に明るくなってるし、いいかなーって思ったんだけど、もうちょっと色々やってみたい。

あとは、なにがあるかな?コントラストかなぁ。

先ほどと同じ手順で右クリック→色→明るさ-コントラスト

コントラストを10上げただけで、この違い。

加工によって全体的に白くなりすぎた感がありましたが、これで少し抑えることができました。

その分、更に緑に濃淡が出て、深みが増して(?)綺麗になりました。

PENTAXは元々、緑が綺麗に出るので、それを更に発揮できているのではないでしょうか!

てことで、これでOK!これ以上やると、安定の着地点が迷子になるので、慣れないうちはこれくらいにしておきましょう…(・∀・)

 

●仕上げが終了。いざ保存

で、ちゃんと保存できるかな。心配。

 

きたあああああ!保存できた!

やはり、ちゃんとした画像(?)で見る方が綺麗だぁ…(´∀`)

周りにソフトの設定画面とかあると、分かりづらいからね。ちゃんと保存して見るのが良いな!

あーよかった。

上にある編集前の画像と比べてみて!まじで!!ただただ感動。

加工編集しているので、どうしても劣化はしますが。

 

てことで、こんな感じ!

狙ってた通り、緑が綺麗に出せたのと、なによりGIMPの使いやすさ。

いまは、ほんと2か所しか触ってないの!もっともっと、やれることがあるから、今度は他の機能も触ってみようね。

いやぁ。まじか。無料でココまで出来るのか。

というか、地味にWindowsフォトギャラリーで練習してきた成果が、ココで現れたというか。

どこを、どうイジると、こうなる!みたいなのが初見でも分かったというか。

Windowsフォトギャラリーが悪いとか、そういうことじゃなく、事実、とても役に立っている。

Windowsフォトギャラリーでの練習があったからこその、GIMPが活きたのかなと思います。

 

いやぁこれ今後めっちゃ楽しくなるぞ!!!

とりあえず、ここまでにしておきましょうか。

 

では、また次回!

スポンサーリンク

2 Replies to “新しく導入したGIMPで写真を加工してみた!【加工シリーズ6回目】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です