Windowsフォトギャラリーで写真を加工してみた!【4回目】

スポンサーリンク



さぁ!何故か恒例化しているこのシリーズ。第4回目でございます(3回目はコチラ

今回の写真は…これ!

クラゲ。(苦手な方がいましたら申し訳ないです…)

今回も暗く、むしろよく撮れたなと個人的に思っています(・∀・)いつもの私なら、ボケボケになって良く分からないことになってるだろう()

けどよく見ると中心はズレてますね…アカン。

イメージ的には、クラゲがもうすこし見えるように明るくして鮮やかにしたい。

やってみよう!

●過去最大級に難しい

コツコツと調整を始めて数分。

以前、夜景を加工してみたんですけど、あの時より難しい…。あのときより暗いからかな??

なんでもそうですけど、イジってると何が良いのか良くわからなくなること、ありますよね…(´Д`)

これもイイなぁって思うんですけど…元データが良くないのか?すんごくガサガサしてる(‘A`)

そもそもなんだけど、加工する写真って「これは加工するぞ!」って思って設定イジって撮るものなのかな?

別にそんなことないのかな?

●まさかの作業中にクラッシュ

順調に作業を進め、いざ保存といったところで

謎の動作停止。

あああああ!今までの苦労は何だったの!?えぇ!?

もー、心が折れますよー折れますまじで。

●本日のまとめ

途中経過をスクショしといてよかった…なにも報告できずに終わるところでした。

元データと比べると、さっきのも十分明るく、色がハッキリとして綺麗ではあるのですが、ISO3200で撮ったので、明るくすればするほど、ガサガサしてきてノイズが凄いです。

加工するなら、元からわざとISOは下げて撮って、それから加工で明るくするほうが、最終的な仕上がりは綺麗になるのかなって思った。

また夜景を撮る時は、わざと暗くして数枚撮って、それは加工用にしてみようかな。

あと、他のソフトも使ってみようと思います!次回、見つけたらそれで更新します。

では!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント