たくさんあるカメラの中でPENTAXのK-70を選んだ理由

スポンサーリンク



いま俺が使ってるのはPENTAXのK-70なんですけども
もし、もしもし次に買うとしたら何がいいかな?って思ったので考えてみることにしました。
そもそも、なぜ俺がPENTAXのK-70を選んだかを纏めます。(素人の考えなので、参考程度にお願いします)
①防塵防滴
②耐寒
③ボディ内手ぶれ補正機能
④1/6000秒 高速シャッター
⑤かっこいい

これらの機能があるから!です。実物を見て実際買う前に、いろいろ調べていた結果、このカメラで決まり!!
ってなって、実物を見て即決でした(笑
順を追って見ていきます。(ほかのカメラを使ったことがないので、比較は全然できません。ごめんなさい)

①防塵防滴
これに関してなんですけど、俺がカメラを使うシーンというのが、主にアウトドアで、海や山や川がメインなので、真っ先に思い浮かんだ機能なんですよね。
けど、他のメーカーだと、防塵防滴機能が備わってるカメラっていうのが、エントリーモデルだと存在しなくて、15万~のミドルクラスのモデル以上でないと付いてないみたいで。
当然、初心者なのでそこまで出せるわけもなくガッカリしていたら、エントリーモデルでも防塵防滴機能があるK-70に出会ったわけです。

②耐寒
これも①と同じような理由です。
耐寒に関して言いますと、-10℃以下の厳しい環境下でも問題なく動作するとのことで。
そんなに寒いところに行くのか?って言われたら、分かりませんが、やはりエントリーモデルでは備わっていない機能だと思ったので、俺の中ではプラス要素でした。

③ボディ内手ぶれ補正機能
手ぶれ補正って当たり前じゃねぇの?って思いがちですが、大体のエントリーモデルはボディに手ぶれ補正が付いている、レンズに手ぶれ補正が付いているんです。
で、市販されているの中には、手ぶれ補正が付いていないレンズもあります。
そういったレンズを使うときに、絶大な効果を発揮するなと思ったので、これにしました。
手ぶれ補正が付いていないボディに、手ぶれ補正が付いていないレンズを付けると、手ぶれしまくりんぐですね…。
三脚を使えば別な話になるので、一概にダメとかそういうことじゃないんですけどね!
初心者には、しんどくなってしまいますよね。


④1/6000秒 高速シャッター

大体のエントリーモデルはシャッタースピードが最高で1/4000とかだったと思うのですが記憶違いだったら申し訳ないです
K-70はナント!1/6000!
…そんなに速くても、使いどころがあるのか?と思うのですが、大は小を兼ねるからね、速い分にはお得ですよね(?)
シャッタースピードを速くして撮るシーンを考えた時、鳥!動物!スポーツ!ってのが思い浮かびました。
あれか!車とかバイクだと1/6000とか使えるのかな!?今度試してみます。イイ感じのが撮れたら報告します(笑

スポンサーリンク







⑤かっこいい

もしかしたら、これが一番の決定打かもしれません(・∀・)
だって、どうせ持つなら機能もそうですけど、見た目って大事じゃないですか!
自分が気に入った形。色。持った感触。
どのメーカーのカメラも、かっこいいですから、自分のお気に入りを探してみてください。
ちなみにK-70の何が気に入ったかというと
・電源を入れると、シャッター周りが緑に光る
・レンズに緑のライン
・ずっしり重く、存在感あり
はい。緑が好きなんです。
重さっていうのはデメリットでもあるとは思うのですが、俺の場合は、持った感じ安定して、しっくりきました。
重さに関しては下で纏めます。

以上になります。

上でも話したんだけど、重さ。これは人によっては気になるかも。
俺は全然気にならんしむしろイイんだけど、女性はちょっと重く感じるかもしれません。
大体、他のメーカーのエントリーモデルの重さが420~500gちょっとといった中で、K-70はナント618g!
ミラーレスは、当然もっと軽いですが、一眼レフの中で軽いものと比較するとおよそ200gの差がががが…
けど、重いのにも理由があるんです。
それは①の防塵防滴機能ですね。
気密性を高めていくと、どうしてもおもくなってしまうんです。そのため、他のメーカーのエントリーモデルより重いんですね。
選ぶ基準て色々あると思うんだけど、デジタル一眼レフデビューの方は、是非納得いくまで悩んでください(・∀・)

気に入ったカメラで、じゃんじゃん写真を撮っていきましょー!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク